Androidの基本知識から、アプリケーション作成のノウハウを学習できます。

Android

OESF公認アプリケーション開発入門

概要 Androidアプリケーションのハンズオンを行う講座です。
Androidの基本知識から、アプリケーション作成のノウハウを学習できます。
RSSリーダの作成を通じて、Androidアプリケーション開発を実体験するコースとなっています。
期間 2日間
対象 技術者(プログラマ、アーキテクト、マネージャ)
前提スキル:Java言語の基本的知識(Helloworldレベル)

タイムスケジュール

日 程 時 間 カリキュラム内容 備 考
1日目   1 Androidとは
 1.1 Androidとは?
 1.2 Androidが注目される理由
 1.3 技術面から見たAndroid
 1.4 Android上で動作するアプリケーションの紹介
 1.5 開発を行う上で必要なもの・ユーザー管理
2 Androidの基本アーキテクチャ
  2.1 Androidアプリケーションとは
  2.2 Androidアプリケーションのライフサイクル
  2.3 Androidのコンポーネント
  2.4 Androidのセキュリティ
3 開発環境の準備
  3.1 開発環境のセットアップ
 
2日目   4 チュートリアル
  4.1 簡単なアプリケーションの作成
  4.2 Android Development Tools(ADT) の解説
  4.3 デバッグ方法
5 演習
  5.1 演習のゴール
  5.2 演習の進め方
  5.3 ユーザインタフェースを作成する
  5.4 インターネットに接続する仕組みを作成する
  5.5 XMLの解析を行う仕組みを作成する
  5.6 データベースを操作する仕組みを作成する
  5.7 結合・動作検証
6 まとめ
  6.1 トレーニングの振り返り
  6.2 参考情報のご紹介
  6.3 開発ノウハウのご紹介
 

お問い合わせ

Android一覧に戻る

スキルブレインの研修サービス

  • Linux
  • Java/.NET
  • 資格取得
  • セキュリティ
  • 組み込み
  • ヒューマンスキル
  • イベント情報
  • お問い合わせ
  • LPIC eラーニング
PEARSON

ページの先頭へ戻る