クラウドサービスを意識した開発方法マルチスレッド実装ノウハウを身につけます。

Android

OESF公認アプリケーション応用 WEB API開発

概要 Androidアプリケーションのハンズオンをメインとした講座です。
XMLの解析が出来るようになり、サービスの作成方法を学べます。又、マルチスレッドを使用した効率的な設計が学べます。 ListViewのレイアウトをカスタマイズして、リッチなUIを作成します。
期間 2日間
対象 技術者(プログラマ、アーキテクト、マネージャ)
前提スキル:Java言語の基本的知識、入門コース参加者

タイムスケジュール

日 程 時 間 カリキュラム内容 備 考
1日目   1 WebAPIを使ったXMLデータの取得
 1.1 DOM、SAX、XMLPullParserの違い
2 開発環境の構築方法を習得
3 プロジェクトの作成からアプリケーション実行までの手順を習得
4 Intentを使った画面遷移方法を習得
5 メモリの有効活用
6 WebAPIの使い方を習得
 6.1 DefaultHttpClientの使い方
 
2日目   7 XMLの解析
  7.1 DOM
  7.2 SAX
  7.3 XMLPullParser
8 ユーザインタフェースの作成
  8.1 ListViewのカスタマイズ
9 非同期通信
  9.1 AsyncTaskの使い方
10 サービス
  10.1 AIDLを使ったプロセス間通信
11非同期通信
  11.1 AsyncTaskの使い方7.1 タスク
 

お問い合わせ

Android一覧に戻る

スキルブレインの研修サービス

  • Linux
  • Java/.NET
  • 資格取得
  • セキュリティ
  • 組み込み
  • ヒューマンスキル
  • イベント情報
  • お問い合わせ
  • LPIC eラーニング
PEARSON

ページの先頭へ戻る