ITIL®エキスパート・プログラム -ケイパビリティ・トラック

資格取得

iPadを活用したExpertプログラム ケイパビリティ・トラック

概要 本プログラムは、ITIL®エキスパート認定資格の早期取得を目指す方を対象としています。本プログラムは、1.5時間のオリエンテーション、13日間の集合研修 (5日+5日+3日)、および55時間の事前・事後学習と、大きく4部で構成されています。第1部は、約1.5時間のオリエンテーションを行い、第2部から第4部は、 eラーニングによる自己学習と集合研修のセッションに大きく分かれます。事前学習では、主にITIL®の知識の習得を目標とし、集合研修のセッションでは、実践的な 演習やケーススタディ、ディスカッションを通じてその知識の定着を図ります。これにより、学習したITIL®の知識を現場で実践できるような能力を養います。
期間 13日間(集合研修)+55時間(eラーニング)
受講料 1,100,000円(税別) → 【期間限定】950,000円(税別) ※受験料込み
対象者 ・ITIL®ファンデーション認定(V3)、またはITIL®ファンデーションブリッジ認定資格をお持ちの方
・広範囲におよぶITIL®フレームワークを活用したい、またはITIL®の重要な機能やプロセスについての適切な理解を深めたいと考えているITマネージャやコンサルタントなどの ITプロフェッショナルの方。
・ITサービスマネジメントとその改善活動に携わっているITプロフェッショナルの方
・次の役職や業務に就いている方
 ITプロフェッショナル、IT/ビジネス管理者、IT/ビジネスプロセスオーナなど
必須条件 ・ITIL®ファンデーション(バージョン3)、またはITIL®ファンデーションブリッジ認定資格
・ ITIL®インターミディエイト・ケイパビリティ群SOA、PPO、RCV、OSA認定資格(MALC試験前にすべての試験合格が必要
ITIL®クレジット: 21  PMI®PDUs: 150
主催 株式会社 ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック
研修会場 〒102-0083  東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル5階
開催日程 ・オリエンテーション:2017/04/07 (15:00~17:00)
・SOA/PPO 2017/04/24~2017/04/28 (試験日:05/08)
・RCV/OSA 2017/05/29~2017/06/02 (試験日:06/05)
・MALC   2017/06/26~2017/06/28 (試験日:06/28)

・オリエンテーション:2017/06/12 (15:00~17:00)
・SOA/PPO 2017/07/03~2017/07/07 (試験日:07/10)
・RCV/OSA 2017/07/31~2017/08/04 (試験日:08/07)
・MALC   2017/09/19~2017/09/21 (試験日:09/21)

お問い合わせ

タイムスケジュール

日 程 カリキュラム内容 備 考
1日目 1. SOAの概要
2. サービス・ポートフォリオ管理
3. サービス・カタログ管理
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
2日目 4. サービスレベル管理
5. 需要管理
6. サプライヤ管理
7. ITサービス財務管理
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
3日目 7. ITサービス財務管理
8. 事業関係管理
9. 役割と責任
10. 技術と導入に関する検討事項
1. PPOの概要
2. キャパシティ管理
3. 可用性管理
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
4日目 3. 可用性管理
4. ITサービス継続性管理
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
5日目 5. 情報セキュリティ管理
6. 需要管理
7. 役割と責任
8. 技術と導入に関する検討事項
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
6日目 1. サービストランジション
2. 変更管理
3. サービス資産管理および構成管理
4. リリース管理および展開管理
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
7日目 4. リリース管理および展開管理
5. サービスの妥当性確認およびテスト
6. 要求実現
7. 変更評価
8. ナレッジ管理
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
8日目 8. ナレッジ管理
9. 技術と導入に関する検討事項
コースの概要
1. はじめに
2. イベント管理
3. インシデント管理
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
9日目 3. インシデント管理
4.要求実現
5.問題管理
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
10日目 5.問題管理
6. アクセス管理
7. サービスデスク
8. 機能
9. 技術と導入に関する検討事項
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
11日目 1. はじめに
2. 戦略的アセスメント
3. 組織の課題、CSFおよびリスク
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
12日目 4. ITSM導入計画
5. ビジネス・ケース
 自己学習(課題・講習内容の復習)
 
13日目 6. 戦略的な変更の管理
 試験準備/模擬試験
 

お問い合わせ

ITSM研修一覧に戻る

スキルブレインの研修サービス

  • Linux
  • Java/.NET
  • 資格取得
  • セキュリティ
  • 組み込み
  • ヒューマンスキル
  • イベント情報
  • お問い合わせ
  • LPIC eラーニング
PEARSON

ページの先頭へ戻る