講義とマイコンボードを利用した実習を通してリアルタイムOSの基礎を理解します。

組み込み

リアルタイムOSの基礎

概要 リアルタイムOSの基礎を講義を通して学習します。
リアルタイムOSの機能を、マイコンボードを利用して実習を行い学習します。
組み込みシステムでのデバッグ方法を講義を通して学習します。
様々なリアルタイムOSの仕様、実装について概要を学習します。
期間 3日間
対象 C言語、アセンブラで組み込みプログラム開発経験がある方。
目標 講義とマイコンボードを利用した実習を通してリアルタイムOSの基礎を理解します。

タイムスケジュール

日 程 時 間 カリキュラム内容 備 考
1日目 AM リアルタイムOS概論 「リアルタイムOSと
組み込み技術の基礎」
組み込みシステムの開発環境 レゴ実習(マインドストリームNXT)
PM バグの箇所を探る多重障害検出手法  
基本的プログラム構造  
マルチタスクプログラミング  
タスクの管理  
プログラムのコンパイル、インストール、実行方法の実習  
?タスク管理  
2日目 AM 排他制御  
PM タスク間同期  
タスク間通信  
3日目 AM 割込み処理の導入  
PM 周期ハンドラ  
アラームハンドラ  
?タスク間速度差吸収  
?メモリ管理  
例外処理  
テストとデバッグ  
ITRON以外のリアルタイムOS  

お問い合わせ

組み込み一覧に戻る

スキルブレインの研修サービス

  • Linux
  • Java/.NET
  • 資格取得
  • セキュリティ
  • 組み込み
  • ヒューマンスキル
  • イベント情報
  • お問い合わせ
  • LPIC eラーニング
PEARSON

ページの先頭へ戻る